2010年04月30日

自動車保険の搭乗者傷害特約って?

自動車保険搭乗者傷害特約って?なんだろう?

自動車保険には、対人保険人身傷害保険があると思いますが、別に、特約として、搭乗者傷害保険っていうのもありますよね。何が違うんでしょう?

人身傷害保険も搭乗者傷害保険も、対人用で、同じに思ってしまうのですが。

2つの保険会社の担当に聞いたところ、1人目は、「人身傷害保険と搭乗者傷害保険の両方に入ったほうがいいよ。」と言ってました。2人目は、「保険が2重になるから、人身傷害保険だけでいいよ。」と言ってました。

専門のセールスマンに聞いたのに、何で違う答えなの?余計に、分からなくなってしまいました。

そこで、ネットで調べてみました。

多くの意見・コメントは、「人身傷害保険だけでも問題ない。」ような内容でした。

じゃあ、搭乗者傷害保険は入らなくていいの?と思ってしまいますが、保険の中身が違うようです。搭乗者傷害保険は、負傷部と保険金(支払い)が決まっているようです。例えば、「腕を骨折したら、○○円」みたいな感じだと思います。あらかじめ、保険内容が決められていて、負傷した部位が分かれば保険金がおりるので、搭乗者傷害保険は保険金が早く貰えるようです。

一方、人身傷害保険は、ケガして、通院(入院)して、実際にかかったお金が決まってから保険金がおりるようです。つまり、なかなか保険金がもらえないようです。

結局、対人保険は人身傷害保険でカバーできるけど、搭乗者傷害保険もあったら心強い、と言ったところでしょうか。両方必要かは、よく検討してみないといけないですね。
posted by コバトシ at 21:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。