2010年07月06日

生命保険に相続税

生命保険相続税がかかるんですか?

今日、ニュースになっていた裁判内容から、生命保険金に相続税がかかるのを知りました。残された家族の今後の生活のために生命保険をかけているのに、相続税を取られるなんて、ショックです。

契約書と保険のパンフレットを軽く見たけど、相続税や税金の記述は見つかりませんでした。探し方が悪いのか、そもそも常識すぎるのか。税金がかかってくるなら、保険の内容を見直さないといけないこもなぁ。今まで相続税なんて頭になかったからなぁ。

さて、生命保険金と相続税を知った裁判の内容ですが、今話題の、年金型生命保険に関する内容でした。相続税だけでもショックだったのに、年金型生命保険を月毎に分割して受け取っていたら所得税まで取られていたようです。

どういうことかというと、例えば1000万円の保険金を受け取ることになったとしましょう。

1.100%を一括で受け取る場合
1000万円に相続税がかかります。相続税を1回徴収されて、残りは手元に残ります。

2.例えば、50%(500万円)を一括、10%×5年(500万円)で分割受取の場合
合計の1000万円に相続税がかかります。さらに、10%×5年のそれぞれに所得税がかかります。つまり、1000万円の相続税と、500万円(10%×5年)の所得税、2重に税金がかかります。

今日の裁判では、2の場合の相続税・所得税の2重取りが違法と判決されました。普通に考えたら、2重取りなんて許せないですよね。違法と判決されましたが、すでに徴収された税金は、法律的には過去5年分までしか請求できないらしいです。あとは、国が2重取りしてたことに対して、どういう対応をしてくれるかみたいです。

それにしても、保険に税金がかかってくるなんて。生命保険じゃなくて、相続しない保険、例えば、傷害保険や入院保険など他の保険金にも所得税がかかってくるでしょうかね?もっと保険について勉強しないとね。
posted by コバトシ at 23:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

テンピュール枕で快眠

ついにテンピュールを買いました。枕カバーも一緒に買いました。

テンピュールは、均等に体圧を分散してくれて、柔らかく、通気性にも優れている素材です。あのNASA公認の素材で、スペースシャトル発射時に宇宙飛行士への衝撃吸収材としても使用されています。

今回購入した枕は、テンピュールのコンフォートピローです。コンフォートピローは、小さくカットされたテンピュールが枕内に詰まっていて、枕の形を自由に変えられます。一流のホテルでも使われていて、評判も良いようです。

最初は、シンフォニーピローを買おうと思っていましたが、家具屋さんで実際のテンピュール枕を比較してみたら、コンフォートピローの方が、自分の好みでした。

実際使ってみた感想ですが、寝こごちいいですね。柔らかくて、自分の頭に合わせて枕の形が変わってくれます。寝起きに首や肩が痛くなりません。快眠できています。テンピュール枕買って良かったです。

次は、テンピュールのマットレスも買いたいな。ベットを使っていない自分の場合、マットレスには、今使っている敷布団の上で使えるオーバーレイマットレスや、床置きOKで使えるNew Futon-1というのがあるみたい。
posted by コバトシ at 08:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。