2010年03月21日

月探査衛星かぐや

月のかぐや」という本を読みました。

NHKで、月の地平線から地球が上ってくる画像や、沈む画像を見たことある方もいると思いますが、あの画像を撮影した観測衛星が「かぐや」です。このかぐやにはハイビジョンカメラが搭載搭載されていたので、あんなに綺麗な映像が撮影できたようです。

月はアメリカが30、40年前のアポロ計画で行ったきり、あまり調査が進んでいませんでした。今回、日本のかぐやが、久しぶりに本格的な科学調査を実施しました。

これまでは、月の詳細データは一部分しかなかったそうです。かぐやが世界で初めて撮影した場所もあるそうです。世界初なんてカッコイイですよね。

さて、この本「月のかぐや」には、綺麗な月表面の写真や、かぐやの貴重な調査結果、かぐや計画(セレーネ計画)の説明、今後の月・太陽系探査まで話が広がっています。夢が広がりますね。

一時はロケットの打ち上げが失敗続きでしたが、昨年のHYVやH2-Bロケットなど、日本の宇宙開発レベルもだんだん高くなっていますね。頑張れニッポン!



posted by コバトシ at 08:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。