2010年04月08日

育英会と高校授業料無償化

高校授業料無償化育英会が困っているらしい。

育英会が困るということは、結果として、奨学金を受ける学生が困ることになると思いますが・・・。

育英会は、募金付を集めて、経済的に厳しい高校生を奨学金の形で支援している組織だと思っています。

高校授業料の無償化で、「無償化したから募金なんて必要ないんじゃないの?」、「無償化したから寄付やめます。」、という人たちが結構いるみたいにニュースで放送してました。

つまり、募金・寄付が集まらなくて、育英会の奨学金制度の維持が難しくなっているようです。経済的に厳しい高校生を助けるはずの制度なのに、奨学金(育英会)の制度ではマイナス面ですね。

高校授業料が無償化しても、教科書代制服代など、高校生活では授業料以外にもお金がかかります。今回の無償化は全体としてどうなんでしょうかね?
posted by コバトシ at 22:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。